創新テック株式会社は輸入代理販売、モノづくり関連サポート及び関連サービスを提供する専門会社です。

その他

LM-XZ

Fiberレーザー加工機はステンレス、真鍮、アルミなどの金属板をCAD2D図形に従って切断する装置です。
金属部品、折り加工、インテリア、建築、看板作成など様々な分野に使われております。
加工タイプには平面加工と単管加工などがあります。LM-XZは加工範囲が600×600mmの小型ファイバーレーザー切断機であり、1000W、1500W、2000WまでのFiberレーザー発振器が搭載可能です。
ステンレスに対する加工能力の対照表(使用気体によって異なります。)
1000W→ステンレス0.5mm~4mm(ベストは2mmまで)
1500W→ステンレス0.5mm~6mm(ベストは3mmまで)
2000W→ステンレス0.5mm~8mm(ベストは4mmまで)

製品仕様

型番LM-XZ-1000 (1000W仕様)
LM-XZ-1500 (1500W仕様)
LM-XZ-2000 (2000W仕様)
加工サイズ≧600×600mm 高さ≧1320mm ※その他オプションあり
本体サイズ1300×1750×1950mm(その他)
本体重量1550kg
デスプレイ付属品
ドライバーモーター安川サーボモーター
スピード、パワー調整 あり
接続USBフラッシュメモリ
対応フォーマットDXF、IGS、PLT、AIなど
最大切断スピード30m/min
精度≦±0.1mm
加工台負荷≧100KG
総電源保護レベル IP54
冷却方法水冷システム(本体サイズ:760×470×900mm)
電源動力200V 30A
消費電力2~6kw
アシストガス空気、窒素、酸素など
動作環境温度20~40℃
オプションCCDカメラ定位機能、ロータリーアタッチメント、集塵装置など

ご注文後の流れ

Step1

お問い合わせ

お問い合わせフォームよりご相談、ご注文ください。

Step2

ご説明・お見積もり

お問い合わせ内容に合わせたご説明を行い、お見積もりをお出しいたします。

Step3

ご注文完了

お見積もりにご納得いただければ、ご注文完了となり、ご納品手続きに入ります。

Step4

納期のご確認

納期や搬入先のご確認をいたします。

Step5

納品

検品後、ご納品となります。納品後もご不明な点あればお尋ねください。